creepwood of HIDDEN ABILITIES

header-LOGO.jpg

TOP2.jpgWHATS-HA-2.jpgDEMO2.jpgARTIST.2jpg.jpgFAQ2.jpgCONTACT2.jpg

HOME > creepwood

creep3.jpg

PROFILE

トラックメイカーのsoraとヴォーカルyutaからなる二人組みユニット。メッセージ性の強い歌詞と、R&B、Rock、Jazz、HipHop、Soulなど、様々なジャンルを吸収しつつもジャンルに囚われることなく、大胆かつ繊細なセツナサウンドの融合を実現。ユニット名である「creepwood」は「creep」→「忍び寄る」という意味があり、ここでは「いつのまにか忍び寄る、はびこる」の意味。「wood」は「材木、木」のほかに、「森」という意味がある事から「creepwood」に込めた思いは、「木の根やツタのように徐々に広がって、次第に森のように大きくなる。そしていつしか自身の音楽が世界にはびこって(根付いて)いけばいい」という願いが込められたユニット名である。

オフィシャルサイト http://creepwood.nomaki.jp/
ブログ http://ameblo.jp/creepwood/

ALBUM

CREEP4.jpg

TRACK LIST

1.真実
2.blowup
3.mind keep awaking
4.barefoot
5.lostworld

REVIEW

どこかでなくしていた、忘れていた、「心の温かさ」を取り戻す事が出来る音楽集。冒頭を飾る(M1)はcreepwoodの真骨頂と言える最強の一曲。サウンド、ヴォーカル、共にパワー溢れる極上のミドルは、まるで全てのアカ(垢)を落とすミュージックシャワー。包まれた瞬間creepwoodの爽快な世界観に捉われ始めて行きます・・・。続くグルーヴィでダンサブルな(M2)では空気感を一掃、PV曲となる(M3)では都会の喧騒のような、はたまた田舎の懐かしい風景のような、対極のようでどちらとも取れる不思議な情景が、葛藤や切ない想いを綴ったリリックと相舞った大傑作。続く(M4)では打ち込みマナーな音楽性の幅に驚愕する、ブレイクビーツ風のスパイスが効いたトラックを展開。そしてラストを飾る(M5)ではまるで映画のワンシーンのような壮大でいて繊細な世界観を放つスロウミディアム。失った何かを見つけられるような丹精込めたメッセージも必聴。静かに作品の終わりを告げます。